アフリカの栄養改善活動をフィールドとする協働実践型教育プログラム

Global Agri-Nutrition Leader Program

for African Students




■African Café ゲスト講演:サコ・ランシネ氏

 

文部科学省の支援を受けて実施している「大学の世界展開力強化事業」の一環として隔週で開催しているAfrican Caféに、コートジボワール出身のタレント、システムエンジニア、NPO法人代表のサコ・ランシネ氏をゲスト講演者にお迎えしました!

講演では、ランシネ氏が日本に興味を持ち移住した経緯や、日本でのご活躍、アフリカの最新ビジネストレンド、アフリカ各地の食べ物などについてお話し頂きました。ランシネ氏の明るい人柄と、クイズやジョークを交えたインタラクティブな講演で、イベントは終始笑いに包まれていました。講演後には、参加者が直接質問をする機会もあり、アフリカ文化への理解をさらに深めることができました。

急な告知にもかかわらず、37名の学生と大学関係者が参加してくださり、イベント終了後すぐに多くの好意的な意見が寄せられました。以下にその一部をご紹介します。

 

[参加者の声]

「サコさん今日は貴重なお話をありがとうございました! 現地の方の生の声を聞ける事はなかなか無いので参加して良かったと思っています。最新トレンドはとても興味深いものでした。私は食べ物などのアフリカの文化に特に興味があるので、アフリカの美味しい料理をたくさん紹介して頂けて嬉しかったです。 今回のお話を聞いてアフリカのことをもっと知りたいと思いました!またアフリカについてのイベント等あったら是非参加したいです。」

(分子微生物学科・3年)

 

「いつも世界比べてみたらを見ているので、こうして実際にお話を聞けたこととても嬉しかったです。私の専攻分野は、アフリカや、農業と全く関係ない分野でしたが、とてもわかりやすい説明でした。本当にありがとうございました。私は、アフリカに行ったことがないので、全くイメージが湧きませんでしたが、日本と共通している所や、アフリカ独自の文化があり、親近感を持つことができました。(以下省略)」

(醸造科学科・4年)



一覧に戻る


SNSでシェアしよう!



お問い合わせ

CONTACT