アフリカの栄養改善活動をフィールドとする協働実践型教育プログラム

Global Agri-Nutrition Leader Program

for African Students




農大×アフリカ キックオフシンポジウム開催

 

今年度、文部科学省「大学の世界展開力強化事業」にて採択された「アフリカの栄養改善活動をフィールドとする協働実践型教育プログラム」のキックオフシンポジウムが、3月3日(水)に東京農業大学主催で開催されました。

 

本シンポジウムは、プロジェクトの参画大学である東京農業大学、タンザニアのソコイネ農業大学、ケニアのジョモ・ケニヤッタ農工大学を繋ぎ、オンラインで行われ、参画大学の学生を含む約180名が参加しました。東京農大の高野克己学長の開会メッセージから始まり、事業概要、参画大学紹介、各大学の「持続可能な開発目標」(SDGs)に向けた取り組みの発表などを含む二部構成で行われました。イベント中、参加者からは多くの質問が寄せられ、チャット機能を通し活発な質疑応答が行われました。

 

本プログラムでは、2025年3月までの事業期間でオンライン、オフラインでの学生交流を推進し、合計300名以上の学生参加を見込んでいます。



一覧に戻る


SNSでシェアしよう!



お問い合わせ

CONTACT